特定健診・がん検診・予防接種等のご案内

特定健診

平成29年度 特定健診

 

【特定健康診査のお知らせ】     

健康な生活をおくるために、年に1度は健康診査を受けましょう

特定健診対象者と実施時期等
対象者
40歳~74歳の 国保加入者


75歳以上 (後期高齢者)


実施時期

個別健診
 (医療機関で受診)
     6~  7月
集団健診
 (保健センター等で受診)
     8~12月




9~10月

案内送付時期


5月下旬

                                    8月中旬   



健診方法

個別健診か集団健診の選択制

個別健診(健診を実施している医療機関)か、集団健診(保健センターや公民館等で、事前に申込みが必要)のどちらかを選んで受診できます。

市内医療機関で受診してください。 (大浦・加佐地区の方は集団健診も可)


自己負担額

無 料


無 料

健診項目    

質問票(服薬歴・喫煙等) 身体計測(身長・体重・BMI・腹囲) 理学的検査(身体診察) 血圧測定 脂質検査(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール) 肝機能検査(GOT・GPT・γ-GTP) 血糖検査(空腹時血糖) 尿検査(尿糖・尿たんぱく)
尿酸 心電図検査 貧血検査(赤血球数・ヘモグロビン・ヘマトクリット値) ヘモグロビンA1c 血清クレアチニン アルブミン  

◎ 国が定めた基本的な健診項目に加え、全員に心電図検査・貧血検査など詳細な健診項目を実施します。  

◎ 専門家から健康状態に応じたサポートが受けられます。    

・検査結果に応じて、その人の健康状態に合った生活習慣改善のためのサポートを専門家(保健師、管理栄養士など)から受けられます。

  情報提供 → すべての人に・・・問診や健診結果をもとにした生活習慣の見直しや生活習慣改善に必要な情報を得られます。    

動機づけ支援 → メタボリックシンドローム予備軍・・・健診結果から今の生活習慣を振り返り、生活習慣改善の必要性を理解した上で専門家のサポートを受けながらすぐに実行できる目標を立てます。  

積極的支援 → メタボリックシンドローム該当者・・・初回面接で内臓脂肪の減量のための行動目標を立て、一定期間専門家のサポートを受けながら健康づくりを継続していきます。

◎ 他の医療保険加入されている方は各医療保険者(※)にお問い合わせください。      

※ ・健康保険組合(組合健保)    

   ・全国健康保険協会(協会けんぽ)    

   ・船員保険    

   ・共済組合    

   ・国民健康保険組合(国保組合)


がん検診

平成29度 がん検診     詳細へ

子どもの予防接種

平成29年度 子どもの予防接種     詳細へ

インフルエンザ予防接種

平成29年度 インフルエンザ予防接種 調整中  

高齢者肺炎球菌

平成29年度 高齢者肺炎球菌予防接種     詳細へ

高齢者の保健・福祉サービス

高齢者の保健・福祉サービスの手引き  詳細へ

お気軽にお問い合わせください

免責事項

当サイトのご利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。
Powered by Flips